読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

品性の欠片もない

自分の説明は自分にだけすればよいです

期待してくれる人から逃げる人

雑記

 

 期待されると不安になります。ぼくはあなたが思っているほど能力のある人間ではないのです。僕を買ってくださるのは本当に嬉しいのですけど、その分幻滅されるのが怖くなります。本当は僕は大したことのない人間だということが露見してしまうのが怖いです。落差がこわいです。

 かと言って全く期待されることがないというのもつらいです。やっぱりちょっとはぼくのことをすごいと思って欲しいのです。期待されることの心地よさを手放したくはないのです。甘えています。なんと都合のいい。けっきょく自分がいちばんかわいいのです。

 承認がほしいのであれば、期待されているされていないに関わらず努力するべきです。そうでなくても、もし期待してくださる人がいるのならば、その人に対してはすくなくとも誠実であるべきです。見放されることを望むなどもってのほかです。しかしぼくにはそんな当たり前のこともできないのです。

 

 

貴方には何も出来ない

貴方には何も出来ない